2009年02月24日

エコリカが第18回地球環境大賞「フジサンケイ ビジネスアイ賞」を受賞!〜インクカートリッジのリユース・リサイクル事業に高い評価〜

このたび株式会社エコリカは、その環境活動が高く評価され、「第18回地球環境大賞」 (主催:フジサンケイグループ/後援:経済産業省、環境省、文部科学省、国土交通省/協力:社団法人日本経済団体連合会/特別協力:財団法人世界自然保護基金〈WWF ジャパン〉)の 「フジサンケイ ビジネスアイ賞」 を受賞しました。

 

地球環境大賞は1992年、「産業の発展と地球環境との共生」をめざし、産業界を対象とする顕彰制度として、財団法人世界自然保護基金(WWF)ジャパン(名誉総裁・秋篠宮殿下)の特別協力を得て、創設されました。
持続可能な循環型社会の実現に寄与する製品・商品・サービス・技術などの開発、環境保全活動・事業の推進と21世紀の社会システムの探究、地球環境問題に対する意識の一段の向上などの面で顕著な成果を上げ、社会の模範となる功績を収めた企業、自治体、学校、市民グループなどを表彰しています。

 

このたびのエコリカの受賞は、インクジェットプリンタ用の使用済みインクカートリッジの回収→製品化→回収によるリユースシステムを確立すると同時に、リユースできないカートリッジもマテリアルリサイクルによる再資源化を促進するなど、持続可能な事業活動が高く評価されたものです。

エコリカと統括代理店株式会社サップは、このたびの受賞の喜びをリユース・リサイクルシステムを共に築いた販売店の皆様、ユーザーの皆様と共有し、使用済みカートリッジ回収ボックスの更なる設置、普及を通じて資源の再利用、再使用の意識を高め、環境保全を念頭に継続的な活動の実践と新たな取組みに注力してまいります。

 

 エコリカの回収〜再生サイクル.jpg

 

◇2月24日新聞紙面での受賞発表
  フジサンケイビジネスアイ、産経新聞、サンケイスポーツ、夕刊フジ各紙紙面にて


◇受賞式典
  4月21日(火)12時30分から
  秋篠宮同妃両殿下のご臨席のもと 東京・元赤坂の明治記念館で

 

■産経新聞朝刊2009年2月24日 の受賞発表記事

産経新聞平成21年2月24日朝刊3面.jpg

(3面)

 

産経新聞平成21年2月24日朝刊12面左上.jpg産経新聞平成21年2月24日朝刊12面右上.jpg

↑エコリカ受賞の紹介記事

(12面:クリックして拡大

 

授賞式典の模様 

 

人と地球に貢献します。

リサイクルインク・エコリカ

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13401486
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)
少しでもお役に立てましたら、【いいね!】をいただけると嬉しいです♪